猫背の半可通

福禍は糾える縄の如し。あまりむずかしいことはわからないレズビアン。

デートをしたんだぜ

Vaundyと藤井風が好きだぜって何度でも言うんだけど

ほんと聴かさる。すごいですね令和。

 

さて、連休でした。

例によって例の如し半年ホリデーの私なんですが、面接や書類選考の連絡も来ないので(連休だから)彼女の家に入り浸っていました。

朝になると家に帰って夜になったらまた泊まりに行くみたいな学生みたい。

かといって自分が学生の頃はバイト三昧でどの時代より忙しかったけど。

 

話しても話しても話し足りないだって30年超はなればなれだったんだもの。

というといささかロマンチックすぎるけどなんの話をしても笑い転げている気がします。

 

サンリオピューロランドのDVDを2人で観ました。

キティさんが「人には光に目を向けたくない時もある」と言っていて

さすがキティさんだなと思いました。いつか行きたいピューロランド。

 

この間、付き合ってから初めてデートらしいデートをしました。

展示を観に行って、カフェに行って、室外機を眺めて、ウインドウショッピングをして、カプセルトイを巡回して、晩御飯を食べて、一緒に家に帰ってアイスを食べて。なので寝る前に「デートみたいだったね」と言いました。

 

待ち合わせしたからかな。

地下鉄に一緒に乗ったからかな。

外食をしたからかな。

おしゃれしたからかな。

「ヤクザみたい」って言われたけど。

 

2人でなにか食べる時、「ここは私が払うね」って言い出すのが恥ずかしくて

「おじさんがご馳走してあげるよ」って言うのが常になってきました。

exp:おじさんがアイスかってあげるよお

おじさん構文で遊ぶな。

 

ケーキはちゃめちゃに美味しくてちょっと衝撃でした。

西18丁目にある「カプセルモンスター」という名前のパティスリーで

一見普通のマンションなんだけどオートロックのインターホンを押して開けてもらうと1室1室がカフェや習い事の教室や雑貨屋になってて面白いです。

別のフロアには普通に住んでる人もいるのかもしれない。

f:id:north_giraffe:20210921121539j:image

 

感激レベルで美味しくてまた行きたいねと話していました。

席数も少なくてコロナ禍だから入店できたのかもしれない。

 

美味しかったなあ。

レーザーで切ってるのかなってくらいエッジが綺麗でした。